派遣社員もモビットを利用できる

モビット増額申し込み条件を見てみると20歳以上65歳までという年齢のほかに、安定した収入の項目があります。
基本給があり月収で収入を得ているのであれば安定した収入だということがわかりやすいでしょう。
それなら同じ社員でも時給で働く派遣社員ではどうでしょうか。

モビットのいう「安定した収入」というのは月収であること、高給であること、ボーナスがあることなどではありません。
今安定しているのかではなく、これから融資を受ける金額を返済していけるのかという安定です。
つまりはこれから先も現時点と同じ収入を最低ラインとしてキープできるのかを判断基準としています。
これから先も働き続けます、その意思をみせることができればいいのですがそうもいきません。
これまで働いてきた勤続期間から、これから先も同じ収入を得ることができるのかを判断しています。

例えば正社員として大企業に努めたとしても、今月勤め始めたばかりであれば今後も働いていくかどうかの判断は難しいものです。
同じ勤務先で働いてきたという勤務実績がありません。
一方で派遣社員でも長い期間の勤務実績があれば今後も勤務を続けるだろうということが推測されます。
もちろん単なる推測ではなく、データに基づいたものとなっていますが、正社員としてであれば1年以上、派遣社員やパートアルバイトなど時給で収入を得ている場合には半年以上の勤務実績があれば安定していると判断される傾向にあります。